この世というもの

画像
















昔から旅行に興味のないわたしが、
今とてもどこかに旅に出たい。
が、どこがいいのか
皆目見当がつかないので、
ガイドブック的なものを買ってきた次第。


これはやはり
今月仕事漬けだからでしょう。
レジャーというより、
もはや現実逃避。
非日常に身をおきたい。
派手なところとか都会じゃなくて、
静かなところに行きたいです。
癒されたいです。
どこがいいかな。



今日は3歳からの幼なじみの誕生日。 
めでたい。

今日は昔すごく好きだった人の誕生日。
懐かしい。

今日はマドンナの誕生日。
さっきCSでMV観てましたが、
20年以上前のものが全然古くさくない。
素晴らしい。

今日は大事な友人が手術をした。
ものすごく切ない。

そしてわたしの今日は
とてもいい一日だった。
仲間と楽しくおしゃべりをし、
素敵な男子と時間を過ごす、
非常に快適な一日。


これが人の世なのですね。
この瞬間、
誕生日を祝う人も
仕事で疲れ果てている人も
故郷から家族と共に帰ってくる人も
長年家に引きこもっている人も
インスタ映えのために出かける人も
大雨で難儀する人も
愛する人と満ち足りたセックスをする人も
夏風邪で寝込む人も
赤ちゃんが生まれた人も
辛い手術をする人も
みんな同じ空の下にいる。
わたしが泣いていても、
隣の家の人は笑っている。
いろんな人が、山程、いて、
地球は回っています。
素晴らしくも酷くもない。
そんなもん、ですよね。 

それでも
今日は
自分がにこにこしているこの瞬間に
友人が死ぬほど辛い思いをしていることが
理不尽だと思った。
罪悪感というより
「納得いかない」感じ、です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック