あなたのことはそれほど

画像
















こないだ、
“仕事に関するいろんな悩みについて
優しくアドバイスする”本の
校正にちょっと携わり、
全体にぱーっと目を通したのだけど、
読みながら、わたしってほんと、
仕事を重要視してないんだなあと
改めて思ったという。


「嫌われるのが怖くて後輩を叱れない」
だとか
「適正に評価されていない」
だとか
「ミスはしないが成長もしていない気がする」
とかいう悩みがたくさん載っているんだけど、
すべてに対して
「そんなことで悩むなんて、
みんな真面目だなー」
という感想になるのでした。
わたしの人生において
仕事の優先順位は低い、
つまり大事に思っていないので、
真面目に悩むことが少ないんですな。


もちろん、
自分の仕事はなるべくきっちりやってます。
生活の糧ですし、
なんといってもフリーランスなので、
仕事の出来には神経使ってます。
だけど、他に好きなことがある、
というか、
働くのは好きではない(爆)。
生活がかかっているので、
めっちゃ必死に働いていますよ。
(ここ数週間、土日も働いてますもん)
必死だけど、いかんせん優先順位が低いので、
何か不都合があっても、
相当のことでない限り、
「ま、どーでもいっか」
とあっさり割り切ってしまうのね。


つまり。
愛していないほうが
悩みは少ない。
つーことです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック